So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ

ジオラマ・ミニチュアの情景展 [その他]

9月29日から10月24日(日曜)まで、横浜人形の家にて
「ジオラマ・ミニチュアの情景展」~石坂浩二・ろうがんずその仲間たち~
が開催されています。

jiorama.jpg
この展示にオーロラモデルの原型師でもある夫(SOLO)も参加中。
昨年に引き続き、今回も1/150黒船ジオラマを展示し、ペイント体験のイベントを開催しています。昨年体験をした方がまた今年も来て下さってペイントをして行き、「また来年来ます」と言って下さったりとかして[ぴかぴか(新しい)]

今回は実力派揃いのレベルの高いジオラマ作家さんが集結!
石坂浩二さんご本人のジオラマ作品のほか、石坂さん主宰の模型サークル「ろうがんず」のメンバーの方々の合同作品や、水族館の情景など素晴らしい作品をお造りになる山本日出男氏、繊細な世界を織り紡ぐミニチュア作家・井上由里さん、模型誌のライター等で活躍中の荒木智氏、ヒストリカルフィギュアやジオラマ作品を精力的に製作しておられるすこっつ・ぐれい氏ほか、高名なジオラマ作家の伊藤康治氏や、ジオラマ、ミニチュア、情景模型の専門店「さかつうギャラリー」さんも参加の充実した内容。

SOLOのジオラマ新作も展示中!
今回は独レベル社1/72スケールのU-ボートを使ったジオラマを製作、内部構造すべてを再現する、というこだわりようです!
106.jpg

tako.jpg

3日、日曜日には人形の家にストームトルーパーなどの
コスプレイヤーも出動するので楽しめます。
ミニチュア好き、ジオラマ好きな方々はぜひご来場ください(^o^)/
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

フランスの魔女のジオラマ [その他]

先日、フランスから1通のメールが届きました。以前、オーロラモデル製品を購入して下さった方からで、ファンタジィシリーズ「FE013 ハロウィンの魔女」を使ったジオラマの画像を送って頂き感激しているところです。

DSCI0002.JPG
by Mr.Bob Wiber

このジオラマはベースがスクラッチビルド、小物はいろいろなメーカーのものを使用しているとのこと。手前の猫はTAMIYA、小物はHistorex、そして暖炉の上のコウモリはLEGOだそうです。こうして見ると1/48スケールのものならミリタリー系のアクセサリーも何かと使えるようですねぇ[ぴかぴか(新しい)]

この方のホームページを拝見すると、ミリタリーもファンタジーもジャンルを問わないジオラマ好きな様子で、そのマニアっぷりと並々ならぬ創作意欲には驚かされました。SOLOも自分と同じ趣向を持った同志がいたと、とても喜んでおりました(^∀^;)

トップページを見てみると、なにやら見覚えのあるヘッドも・・・
http://www.tankagogo.com/ciblefireball.htm

楽しんで模型を作っているのが伝わって来る好サイト。
模型好きなら必見です!(*^◇^)/°・:*
http://www.tankagogo.com/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

レイア姫*スターウォーズ*アクションフィギュア [その他]

reia1.jpg
ハズブロ製?スターウォーズ・レイア姫のアクションフィギュアです。

reia2.jpg
これはもう何年も前から夫がそのへんに飾っていたもので、
すっかり埃をかぶっていたのです。

それで「いい加減に片付けなさい!」と言おうと手に取って見ると・・・
「今日の晩御飯なんにしようかしら?」っていうあんまりなな顔。

なんだか可哀そうになっちゃって。文句を言うのを忘れて、つい
手を入れちゃったのでした(^^ゞ

reia3.jpg
使用したのはいつものシタデルカラー。
下地処理とか何もせずにそのまま上から
ペイントしただけです。

reia4.jpg
昔から思うのですが、中国人の彩色って目の小さな点とか
アイラインの細い線とか、技術はスゴイのです。
でも、なんでもっとこう・・・って惜しいというか(^∀^;)

reia5.jpg
これはやたら眉毛の位置が上にあり、口も貧相なヘの字型。
口の線を大きめ描いてに修正し、眉の位置も下げて
ゴージャス美女に変身させたのでした(*^◇^)/°・:*






押して頂けるとうれしいです(*^∇^*)/


nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

カリブの海賊*54mm*アンドレア [その他]

ここのところなにやら忙しくってオーロラモデルのものしか
塗る余裕がなく・・・だから更新がずっと滞りがちで恐縮です(^^ゞ

そこで海外サイトなどでちょっと見かけた、個人的にお気に入りな
メタルフィギュアを紹介したいと思います(*^ー゚)ノ♪

これはスペイン・アンドレアミニチュア製
「BARBANEGRA. 1680-1718」
PC-01-1.jpg

渋いおじさんの海賊です・・・それにしても見事なペイント!
あちらではミニチュアペイントは立派なオトナの趣味、
立体塗り絵的なかんじみたい。

これはメタルフィギュアの種類的には「ヒストリカルフィギュア」
といって、あちらでは歴史的なものを題材にしたフィギュアが
数多く作られているのです。

ちなみに日本では「ミリタリー」としてジャンル分けされているものも
あちらでは「ヒストリカルフィギュア」の範疇に入っているようです。
連綿と続く欧州の歴史の一部なのだから、当然といえば当然かも?

PC-01-4.jpg

時代考証などもちゃんとされているような当時の
人物や英雄などが、メタルキットとして発売されていて
その専門誌も刊行されている様子。

フィギュア雑誌といえばガン○ムとか萌えとか特撮とか
キャラクターばかりの日本とは、かな~り様子が
違うみたいです(^▽^;)

PC-01-2.jpg

それにしても精巧でリアルですよねぇ・・・
大きさは54mmサイズ、1/32スケールくらいだそうです。

このシマシマのズボンとか、銃が何丁も入ったホルスターとか
酒瓶とか、見ているだけでワクワクしちゃいますよねぇ(*^o^*)






押して頂けるとうれしいです(*^∇^*)/


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。