So-net無料ブログ作成
検索選択

顔の塗り方その2:1/20フィギュアヘッド008*オーロラモデル  [ミリタリーフィギュア]

fhd008-1.jpg
今度は女性フィギュアの顔の私の塗り方をご紹介します(*^ー゚)ノ♪
肌のベースに使うのは前回でもご紹介したこの2色。
シタデルカラー「DWARF FLESH」と「PALLID FLESH」です。

fhd008-2.jpg
素材は1/20スケールのオーロラモデル製女性ヘッド。
髪をモールドしたり改造出来るようにとスキンヘッド仕様です。
まずは「DWARF FLESH」で丁寧に下塗りをします。

fhd008-3.jpg
次に「DWARF FLESH」に「PALLID FLESH」を混ぜ、少しずつ肌の調子を出していきます。
この時、厚めの塗料をべったり塗ると塗膜のムラが出てしまうので、薄く丁寧に重ね塗り。
前回はゴツゴツしている男性の顔なので多少粗があっても気になりませんが、今回は女性の顔。
繊細でなめらかな顔立ちなので、男性を塗る時よりも丁寧に。

fhd008-4.jpg
瞳を薄い色で入れてあたりをつけます。グリーン系の目にしたかったので
シタデルカラー「ゴブリングリーン」に肌色を混ぜて自然な感じに馴染ませます。

fhd008-5.jpg
「BESTIAL BROWN」で薄く目の周囲や眉、唇の合わせ目にラインを入れてぼかします。
しゃぶしゃぶに薄めた塗料で丁寧に。耳のモールドもこの色で影を入れます。

fhd008-6.jpg
「SCORCHED BROWN」というこげ茶色で、目のラインを描き入れます。
瞳も描き込んで白でハイライトを入れました。
左右対称に見えるように細かい部分を調整しながら手を入れます。
はみ出した部分は上から肌色を塗ると、シタデルカラー特有の遮蔽力で
きれいにカバーする事が出来ます。

fhd008-7.jpg
肌色に赤(ブラッドレッド)を少し混ぜて、唇と頬に赤みをさします。

fhd008-8.jpg
頬を薔薇色にすると若々しい印象に。
入れても入れなくてもお好みでどうぞ♪

fhd008-9.jpg
今回使用したカラーです。筆は面相筆一本で。
黒は使用せず透明感のある優しい雰囲気に仕上げました。

fhd008-j.jpg
マシーネンクリーガーに乗せてみました♪

fhd008-j2.jpg
スキンヘッドなのでヘルメットも楽勝で被れました♪
この方が女性兵士っぽくて似合うかも?






押して頂けるとうれしいです(*^∇^*)/

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 2

コメント 3

ノイスあたま

初めて女性フィギュアを塗りますので参考にさせていただいています。
どうもシタデルのPALLID FLESHは廃番になったようなのですが、代わりになるお勧め色があればご紹介いただけると助かります。
by ノイスあたま (2010-01-18 23:02) 

ray

<ノイスあたま様
そうなんです。PALLID FLESHは廃番になってしまったそうで・・・代わりにやや黄色みがかりますが「エルフフレッシュ」でも構いません。あるいはドワーフフレッシュに白を混ぜただけでもOK♪

女性の顔はあまり影を強く入れない方が若々しく可愛くなりますので、がんばってくださいねo(^ヮ^)o
by ray (2010-01-19 03:17) 

ノイスあたま

ご教示ありがとうございます。
メモして買い物に行ってきますφ(..)


by ノイスあたま (2010-01-22 08:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。