So-net無料ブログ作成
検索選択

<リアルなお姉さん>Aurora Model*TOKYO 2007 初秋 [リアルフィギュア]

ここのところ更新が減り、いつも見てくださっている方々、ごめんなさいです(^^ゞ
実はファンタジィ以外のジャンルのメタルフィギュアを塗っているためなのですが、
何も更新しないよりは更新した方が良いということで、そういうものも載せようかと思います。
オーロラモデル製が多く恐縮ですが、これからもこのblogをよろしくお願いいたします(^o^)/

と、いうわけで早速・・・


オーロラモデル製、リアルな現代のお姉さんのメタルフィギュアです。


お題は「TOKYO 2007 初秋」、まさに「今」、出来たてのほやほやです(*^ー゚)ノ♪


ちなみにコレが原型の造りかけ。こうして粘土でかたちを造り、
それを金属で複製して、メタルフィギュアは作られているのです。


最近、こういうキュロットが流行っていますよね~。
シックで無難な色合いでまとめてみました。


笑っている顔は、自然に可愛く塗るのが難しく、けっこー苦労しました(^^ゞ
スケールが1/32、全高50mmのサイズなので、そこそこきっちり塗らねばならず・・・
いつも塗っているファンタジィは40mm前後のサイズなのですが、
1cm違うだけで顔の大きさもずいぶん違います。
全体的には40mm前後より、塗るのは楽なんですけどね(^▽^;)


プレモと記念撮影です♪ 






押して頂けるとうれしいです(*^∇^*)/


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 4

FH ukuzo

仕事が手早くないと固まっちまいますよね!
すげー。
by FH ukuzo (2007-09-12 02:12) 

ray

<目賀トネ さん
この粘土は熱を加えて硬化させる樹脂粘土(スカルピー)なので、
オーブンで焼くまで固まらないため作業がしやすいようですよo(^ヮ^)o
原型師によって使う素材はまちまちですが、昔はWAX(蝋)が使われ
たりもしていたようです(^_^)/
by ray (2007-09-12 06:51) 

てろ

 はじめまして。
 オーロラモデルをてっきり海外メーカーだと思っていました。女の子の顔つきがどうも日本人好みだなあ、と思っていたので納得しました。
 どうもメタルフィギュアのサイトでは、ペイントに重きを置いたページが多いですね。ジオラマが見たいなあと思っていたところ、実にほのぼのするジオラマがこちらのブログにUPされていたので楽しんで拝見しました。
 まるで、ホビージャパンから出ていたメタルフィギュアの世界(カタログ)を眺めているような・・・。
 また、ちょくちょく覗かせていただきます。では!!!
by てろ (2007-09-14 21:42) 

ray

<てろ さん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
メタルフィギュアペイントは「一点を綺麗に仕上げて鑑賞」という方向に
現在あると思うので、どうしてもペイント重視な方向になってしまいがち
なのかもしれませんね(^_^)

でもジオラマ仕立てなら、初心者やテキトーな塗りでも塗りかけでも
それなりに楽しめると思うので、ヘキサシステムやジオラマ小物を
沢山造ってオススメしています(^o^)/

オーロラモデルは日本人の日本人による日本人のためのメタルフィギュア
を目指していきたいと思っておりますので、よろしくおねがいします(笑) 
by ray (2007-09-16 23:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。